フットケア〜フス・フレーゲ〜│表参道、神宮前で皮膚科をお探しなら神宮前皮膚科へ

   
フス・フレーゲ〜ドイツ式フットケア

タコや魚の目、自分では切りにくい足の爪・・
足のトラブルの悩みはたくさんありますね。
神宮前皮膚科では、そんな悩みでお困りの方のために、専用のお部屋で経験豊富なスタッフによるフットケア、フス・フレーゲを、受けることができます。

 
フス・フレーゲ とは

足の健康と美容を保つためにお手入れすることです。

私たちは、毎日靴を履いて立ち、歩きます。 靴の中でいつも同じところに圧がかかったり、摩擦が生じるとその部分が厚く硬くなっていきます。
それが角質です。(厚みが出て、盛り上がり黄色っぽく見えます。)さらにそこに魚の目ができたりもします。

角質が厚くなりすぎたり 、魚の目ができてしまうと、靴を履いて歩いたとき、痛むことがあります。
見た目にも、出っ張りや硬さが気になってきます。
余分についてしまった角質をちょうど良く取り去り、痛みを和らげ、そして美しい足を取り戻すため、定期的なお手入れが必要です。

コース・料金

60分コース : 7,560円[税込]

45分コース : 5,400円[税込]

30分コース : 4,320円[税込]

※別途、自費初診料(2,160円[税込])、または再診料(1,080円[税込])がかかります。

◆事前にご予約が必要です。お電話にて承ります。 【TEL】 03-3470-1112

フスフレーゲの流れ >>